証明・各種申請

原産地証明

▼原産地証明とは

原産地証明とは、「貨物の原産地、つまり貿易取引される輸出品や輸入品の国籍を証明すること」です。
原産地証明書は、その真実性を保証するために、輸出地の商工会議所、もしくは官庁、輸出国所在の輸入国領事館などが証明する書類です。

▼原産地証明発給手数料

 原産地証明 1件 会員 500円 / 非会員 1,000円 
 原産地証明書用紙(100枚) 1セット 会員 550円 / 非会員 1,100円

容器包装リサイクル法再商品化委託申込

平成12年4月より「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」(容器包装リサイクル法)が完全施行され、リサイクルの義務を負う特定業者は、適正な義務の履行が求められています。
中間商工会議所は、この法律に基づき管轄内の特定事業者の皆さんが「公益財団法人日本容器包装リサイクル協会」に再商品化委託をされる際の窓口となっています。

▼お問い合わせ先
  公益財団法人日本容器包装リサイクル https://www.jcpra.or.jp/